CONCEPT

利便性のある街にリゾートをイメージさせる一体感のある景色。
優れた耐震性能を誇るSE構法の家、「産医大前テラス大浦」。

地震に強い耐震性能(最大等級3)

全棟構造計算をされているSE構法は、優れた耐震性能を誇ります。耐震等級3は、震度6強から7(東京を想定)とした地震の1.5倍の力に耐えることができます。

暴風に強い耐風性能(最大等級2)

50年に一度の災害(瞬間最大風速45m/秒の暴風:伊勢湾台風に相当)の1.2倍の力に対して損傷を生じない程度の耐風性能を備えています。

SE構法により資産価値の高い住宅

長期優良住宅先導事業に3年連続採択されたSE構法は、全棟に性能報告書が添付されます。これによりSE構法は、第三者から見ても「高い資産価値を維持する住宅」を実現しました。

駐車場2台:無料

ビルトインガレージと敷地内駐車場などで、全邸に駐車場2台を確保した敷地計画を行います。

プライバシーの確保

隣り合う壁や天井を共有するマンションとは違い上下階の住戸に対して音に関する気遣いを使わなくてよいのも魅力。子どもたちもノビノビ遊ぶ事が出来ます。

クルドサック

産医大前テラス大浦は通り抜けができない動線となっています。車を気にすることなくお子様も安全に出入りすることができ、家の前は、まるで公園のような安心のスペースです。